実際にカウンセリングを受けて感じたカウンセリングの効果と意味

こまつなのアイコン画像こまつな

どうも。こまつなです。
今回は「カウンセリング」についてお話していこうと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • カウンセリングって何なのか知りたい人
  • カウンセリングを受けるか迷っている人
  • カウンセリングって意味あるの?って思ったことがある人
  • カウンセリングっていつ終わればいいんだろうと悩んでいる人
目次

カウンセリングって実際どうなの

みなさんカウンセリングって受けたことありますか?

私はこの間人生で初めてカウンセリングを受けたんですけど、

受ける前は、「カウンセリングって何するんだろう?」「効果あるのかな」って不安でいっぱいでした。

カウンセラーさんって話を聞くのが仕事じゃないですか。

でも話を聞くだけでそんなに何か変わるのかなってちょっと疑問だったんです

わたしはいまカウンセラーを目指しているんですが、

目指した理由は中学・高校の時に人の相談に乗ることが多くて

「カウンセラーに向いてると思う!」って言われたのがきっかけ。

話を聞いて相手が元気になっていくのが嬉しかったんですよね(^^)

でもいざ話を聞いてもらう側になるって考えると、

私は相談に乗った経験しかほぼなかったので、

話を聞いてもらうってそんなに意味があるのかなって正直思っていました。

でも実際にカウンセリングを受けてみて全然イメージが変わりました

カウンセラーさんってほんとにすごいんです。笑

いまちょうど独学で心理学を学んでいて、

カウンセラーさん側の目線も少しずつわかるようになってきました。

その知識も交えて、カウンセリングの意味について考えていきたいと思います。

カウンセラーは「聴く」

カウンセラーさんが主に行うのは「傾聴」です

傾聴とは相手が伝えたいことや話したいことを受容的・共感的な態度で真摯に聞くことです。

心理学には米国の心理学者カール・ロジャーズが提唱した「積極的傾聴」という傾聴方法があります。

積極的傾聴の三原則がこちらです。

  • 共感的理解
  • 無条件の肯定的受容
  • 自己一致

この3つがカウンセラーの基本的な態度と言われているんですが、これらをもうちょっとくわしく解説すると、

共感的理解

相手の話を、相手の立場に立って理解していくこと。

無条件の肯定的受容

相手の話を自分の気持ちや評価はいったん切り離して、相手の枠組みに身を置き、相手の話に肯定的な関心をもって聴くこと。

自己一致

自分のことをきちんと理解し、首尾一貫して表裏のない態度をとること。

なんか漢字ばっかりで目がちかちかしますね…笑

簡単に説明すると、カウンセラーさんは

自分の主観は一切切り離して、相手の立場に立ったうえで肯定してくれるし、

カウンセラーは自分のことをちゃんと理解してて、表裏のない態度をとりますよ、ということです。

これって私たちが今すぐやろうとしても難しいと思いませんか?

相手の話を聞いて自分は意見が違うと思っても

その考えを相手に伝えちゃだめなんですよ…(-_-;)

加えて、気持ちがわからないのに「わかります」と言ったり、

「それは違うんじゃないかな」と思いながら「そうですね」というのは

自己一致に反してしまうのでやってはいけないんです

むずかしいーーーー(^^;

日常生活の中で人に「話を聞いて」と言われたら、

少なからず自分の意見は言ってしまうし、

多少共感できなくても「まあそうかもね」なんて言ってしまうことないですか?

カウンセラーはこれらを一切せずに話を聞いてくれるんです。

普段人に話を聞いてもらうのとは、「積極的傾聴」の点で大きく違うんですね。

カウンセラーさんってほんとすごいな(´;ω;`)

カウンセリングを受ける意味

じゃあこの積極的傾聴で話をきいてもらったら、何か変わるのか?

わたしは「何も変わらないけど受ける価値はあった」と答えると思います。

カウンセリングでは本当に一ミリも否定されません。

全部の気持ちを受け止めてくれます。

なので、いままで人に話づらかったことも話すことができるようになって、

その分心は軽くなると思います

また、カウンセリングが終わってしまっても、

また予約をすれば話を聞いてもらうことができるという安心感があるので、

心に余裕を持てるようになると思います。

カウンセリングを受ける前に、自分の気持ちがわからなくなってしまっていた人は、

カウンセリングを通して「自分はつらかったんだ」、「悲しかったんだ」と気づくことができるかもしれません。

でも、カウンセリングで得られるものはここまでです。

これだけではカウンセリングを受けて「変わった」とはわたしは思えませんでした。

カウンセリングを受ければ何か変わるんじゃないかと期待していた私は少しがっかりしたんです。

「どうやったら問題が解決できるか」自分で考えることが大事

ではなぜカウンセリングを受ける価値があったのか。

それは私が

「問題を解決するにはどうしたらいいか」を自分で考えることができるようになったからです。

カウンセリングは基本的には心の悩みや問題を抱えた人が受けるものなので、

最初から「解決するぞ!」と意気込んでいる人はほとんどいないですよね。笑

「どうにかしたいけど、どうしたらいいかわからない」からカウンセリングを受けるのだと思います。

でもカウンセリングの後半になってくると、

さっき言ったように心の余裕が生まれます。

話を聞いてもらうことでカウンセラーさんと負担を半分こするので、

少しエネルギーが生まれるんです。

このエネルギーから、次第に「この状況を何とかしたい」という思いが生まれます。

でもカウンセラーは基本的に一方的なアドバイスはしません。

「解決するにはどうしたらいいですか?」と聞いても、

具体的な解決方法は教えてくれないんです。

カウンセラーのアドバイスを聞いているばかりでは、

カウンセラーがいなくなったときに何もできなくなってしまいます。

相談者のカウンセリングが終わった後、

相談者が自分で問題を解決していける力を養うため

一方的なアドバイスは行わないのです。

ここで大事なのはその心の余裕から生まれたエネルギーを

「自分で考えることに使ってみよう!」と考えること。

「話を聞いてもらったら元気が出てきたから、解決方法を自分なりに考えてみよう」

と思うことで、はじめて問題の解決への道が見えてくるんです。

「カウンセリングを受けても何も変わらないじゃないか」と思っていたけれど、

自分を変えるのは自分自身なんだってことに気づきました…(^^)

カウンセリングが提供するもの

カウンセリングを受けに来る人って、

悩みや問題のことで頭がいっぱいで、

他の人にもなかなか相談できなくて思い詰めてしまっている方が多いと思います。

もしかしたら自分のことすらわからなくなってしまっている人もいるかもしれません。

そのような状態になってしまうと問題を客観的にとらえて自分で解決するのが難しくなります。

だから、カウンセリングを受けることによって、

自分の思いや不安を言語化して、

カウンセラーさんと一緒に頭を整理していくんですね(^^)

自分はいまどんな気持ちで、問題の本質は何なのか、

カウンセラーさんが相談者さんの心情を映す鏡となることで、

相談者さんは客観的視点で自分をみることができるようになります。

カウンセリングを受けてから、

わたしはカウンセラーさんって、

「問題を解決できる状態ではない人」を、

「解決できる状態になるまでサポートしてくれる」人

なんだなって気づいたんです。

カウンセリングって実は、カウンセラーと相談者の共同作業だったんですね。

おわりに

実際にカウンセリングを受けて、

またカウンセリングについて学ぶ中で

「カウンセリングの意味って何だろう」と考えたので、記事にしてみました。

きついときって、

「誰かに何とかしてもらいたい」と人頼みになってしまうことがありますが、

カウンセリングを通して「自分を変えるのは自分自身」なんだなってことに気づきました。

それと、「問題を解決するだけの力が人間にはもともとちゃんと備わっている」

ってことにも気づくことができました。(^^)

カウンセリングの価値はちゃんとあるということがわかったので、

カウンセラーの勉強も安心して頑張れそうです。笑

カウンセリングを受けようか迷っている方や、

カウンセリングを受けているけどいつ終わったらいいのか悩んでいる方に

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

ではまた。

こまつなってどんな人?

私のこれまでの過去の歩みを洗いざらい書いています。詳しいプロフィールはこちらから読めます↓↓

>>こまつなの自己紹介

 

こまつなとお話しませんか?

こまつなのLINE公式アカウントはじめました!LINEではお悩み相談を受け付けています。

こまつなとお話してみたい、
相談を聞いてもらいたいという方は
「お話ししたいです」とトークルームの方にお送りください(^^)
個別に対応させていただきます。

不定期で生きるのがちょっと楽しくなる情報も届きます✨

>>こまつなの公式LINEはこちら

↓こちらをクリックしても飛べます

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

21歳女子大生。
HSS型HSP。アダルトチルドレン克服。
2度のうつ病から立ち直る。

現在は心理学を学びながら、Twitter、ブログ、スタエフで生きるのがちょっと楽しくなる情報を発信中です✨

LINE公式アカウントではお悩み相談にのっています。
なんとなく誰かに話を聞いてもらいたい、そんな方も大歓迎です(^^)お気軽にご連絡ください。

夢は、生きづらさを抱えている人が「生きていて本当によかった」「人生楽しい!」と思えるようなお手伝いをすること。ありのままの自分で人生を楽しめる人を増やしたい。

目次
閉じる