「人付き合いが苦手」を認めて生きることにした

こまつなのアイコン画像こまつな

こんにちは。こまつな(@komatsuna1518)です。

今回は人付き合いについて。

人付き合いが苦手なわたしが、「心地よい人付き合い」を見つけるまでのお話をしていきたいと思います。

目次

人付き合いが苦手だった

わたしはずっと人付き合いが苦手でした。

「今日は用事があるから」「親の都合でちょっといけなくなって…」

小学生~高校生までずっと、人に誘われても何かしら理由をつけて断ってばかりいました。

断り切れずに遊びに行ったこともたくさんありますが、

神経をすり減らしてしまって、心から楽しむことはできませんでした。

人付き合いが苦手な原因

わたしが、人付き合いが苦手な原因は大体この3つ。

  1. うまくやらなきゃと考えすぎてしまうから
  2. 一人が好きだから
  3. 情報の多いところが苦手だから

うまくやらなきゃと考えすぎる

人と一緒にいると、「相手に嫌われないようにしないと」とか「うまくやらないと」とそんなことばかり考えます。

自分のことに注意を配る余裕もなく、

「さっきの言葉は〇〇さんを傷つけていないだろうか」「ちゃんと私楽しそうにみえるだろうか」

そんな考えで頭はいっぱい。

自己肯定感が低いことと、自意識過剰なところからきているのかもしれません。

一人が好きだから

小さい頃から一人遊びが好きでした。

何も気にせず自分の世界に没頭している時間が本当に幸せで。

いまでも一人の時間は必須です。

誰もいない公園に行ってひとりでぼーっと鳥の声をきいたりしています。

情報の多いところが苦手だから

スーパーとかデパートが苦手です。

お店がたくさん立ち並んでいるところも、人が多いところも同じ。

目に入ってくる情報量が多いと、ただでさえ考えすぎている脳がショートしかけてしまいます。

たいてい人と遊びに行くとなると情報量の多いところに行くことが多いので、すごく疲れてしまうんですよね。

人付き合いに関する3つの考え方

そんなわたしも、最近はのんびり気ままに生きているわけで。

どうやって今みたいに力を抜いて暮らせるようになったのかというと、

いままで「当たり前」だと思っていた人付き合いを見直したことが大きかったです。

それまでの私はこんな考え方をしていました。

  • 全員に嫌われないようにしないといけない
  • みんなができることはわたしもできて当たり前
  • 自分の気持ちより場の雰囲気の方が優先

自分軸ではなく他人軸で生きていたんです。

でも今は考え方が変わりました。

  • 人に嫌われてもいい
  • 「みんな」と「わたし」は違う
  • 自分の気持ちが大事

人に嫌われてもいい

人に嫌われてもいいと思えるようになったのは、高校生の頃。

母が倒れて救急車で運ばれたのがきっかけでした。

いつなにがあるかわからないように、私が明日死ぬ可能性だってゼロじゃない。急にそんな考えが頭に浮かびました。

もし明日死ぬとしたら、自分の気持ちを大事にできていない今の状態じゃ、絶対後悔すると思ったんです。

自分の時間の大切さが、自分の人生の大切さが、それをきっかけに浮き彫りになりました。

自分が好きではない人に自分の大事な時間を割いている場合じゃないと本気で思いました。

ずっと自己肯定感の低かったわたしでも、「明日死ぬかも」と考えたら、「自分って、私にとってはめちゃくちゃ大事な存在だ」って思えたんです。

実際に自分を大切にしてみて気づいたことは、「離れていく人もいるけど、味方になってくれる人も現れる」ということ。

自分がのびのびと生きることで、離れていく人って「その時の自分には合わなかった人」で、

逆に近づいてきてくれた人たちと一緒に過ごす時間は本当に心地いいんです。

もっとはやく自分を出すことができていれば、もっと違った学生時代を過ごせたのかなと考えたりします。

「みんな」と「わたし」はちがう

よく私は「みんな」という主語を使っていました。

「みんな」って誰なんだろうとふと考えた時がありました。

憧れている〇〇ちゃん?今自分の周りにいる人たち?

よく言ってしまう「みんな」ってよく考えてみたら誰なのかわからなかったんです。

なんとなく「みんなはできているのに自分は…」といつも自分を責めていました。

実際周りの人をよく見てみると、いいところもあれば悪いところもあって…

「みんな」は私が勝手に生み出してしまった空想上のパーフェクト人間で、実際の人間はそんなに器用じゃないんだって気づきました。

ひとってみんな違うんだから、同じことができなくても大丈夫。

私には私のいいところがあるって思えるようになりました。

自分の気持ちを大事にする

いまは、どんなお誘いでも「いきたくないな」と思ったら、なるべく断るようにしています。

最初は「不快に思われたらどうしよう」、「嫌ってるって勘違いされたらどうしよう」と頭の中でネガティブなことを延々と考えていました。

でも、ある日当たり前のことに気づいてから考えが変わったんです。

  • 相手の感じていることや考えていることって結局わからない
  • 離れていく人は自分には合わない人だから追わなくていい

今まで自分の気持ちを大事にできなかったのは、相手の気持ちばかり考えて相手のために動いていたからでした。

でも相手の気持ちって実際聞いてみない限りはわかりません。泣いていても実は嬉しいかもしれないですもんね。

わたしは自分の勝手な想像で動いていて、想像だけの世界で落ち込んだり喜んだりしていたんだって気づきました

それに気づいてからは、「相手の気持ちは考えてもわからないものだから、考えすぎる前に直接相手に聞こう」とか、

「その分余った時間は、自分が幸せに生きれるように自分のことを考えよう」と思うようになりました。

心地がいい人付き合いを追求する

試行錯誤していく中で、私は人付き合いは苦手だけど、人は好きってことに気づきました。

ただ、「大人数」とか「長時間」という特定の条件下で人に会うのが苦手だっただけで、人と話したり、会ったりするのは嫌いじゃありませんでした。

それなら、自分が心地よいと思える条件でなら、人付き合いも楽しめるんじゃないかと思ったんです

自分が心地よい人付き合いとは

  • なるべく一対一で話す
  • 広く浅くより、狭く深く
  • 仲が良くても会う頻度は少なめ
  • 長時間一緒にいない

上の4つが私が思う「心地よい人付き合い」です。

これが満たされていれば私はストレスフリーで人付き合いが楽しめます。

克服しようと頑張ったこともある

私は小さい頃からずっと人付き合いが苦手で、大人数の前で自分の意見をはっきりいって、みんなから好かれているような「人付き合いがうまい人」に憧れていました。

「努力は必ず実る」みたいな言葉があるじゃないですか。

わたしも努力すればそうなれるかなって、大学に入ってから一年間すごく頑張ったんです。

インターンにいくつか行ってみたり、サークルにたくさん入っていろんな学部の人と交流したり、学生団体に入って毎週プレゼンしたり…

本当にいろんなことをして、それまでの自分では考えられないくらいの数の人に一年間で会いました。200人以上は会っていると思います。

結論、理想に近付くことはできました。

大人数の前でも発言したり、知らない人にも積極的に話しかけたりできるようになりました。

でもそれは感覚がマヒしているだけでした

ずっとその状態を続けていないと忘れてしまって元の自分に戻ってしまうし、

「人付き合いがまあまあうまい人」にはなれたけど、それって本当の自分ではなかったんです。

感覚がマヒして何も考えられないからできるようになっただけで、

「人付き合いがうまい人」になっている間は、気づかないうちにストレスが溜まっていました。

表面上は「人付き合いがうまい人」になれたけど、根っこの自分は変えられなくて、

自分がすり減っていくばかりだったのでやめました。

人付き合いが苦手でも生きていける

私はいまだに人付き合いが苦手で、これからもきっと苦手だけど、幸せに生きていける気がします。

それは自分が人付き合いが苦手だって自分でちゃんと理解しているから。自分が心地よいと思う人付き合いについてもわかっているから。

「人付き合いが苦手」にも、いろんな角度があると思うんです。

人付き合いが苦手だと思う人は、自分はどんな時に人付き合いが苦手だと思うのか考えてみてください。

そして自分にとって心地のよい人付き合いをじっくりと考えてみてください。

こまつなのアイコン画像こまつな

人付き合いで自分をすり減らしてしまう人が少しでも減ったらいいな。

こまつなってどんな人?

私のこれまでの過去の歩みを洗いざらい書いています。詳しいプロフィールはこちらから読めます↓↓

>>こまつなの自己紹介

 

こまつなとお話しませんか?

こまつなのLINE公式アカウントはじめました!LINEではお悩み相談を受け付けています。

こまつなとお話してみたい、
相談を聞いてもらいたいという方は
「お話ししたいです」とトークルームの方にお送りください(^^)
個別に対応させていただきます。

不定期で生きるのがちょっと楽しくなる情報も届きます✨

>>こまつなの公式LINEはこちら

↓こちらをクリックしても飛べます

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

21歳女子大生。
HSS型HSP。アダルトチルドレン克服。
2度のうつ病から立ち直る。

現在は心理学を学びながら、Twitter、ブログ、スタエフで生きるのがちょっと楽しくなる情報を発信中です✨

LINE公式アカウントではお悩み相談にのっています。
なんとなく誰かに話を聞いてもらいたい、そんな方も大歓迎です(^^)お気軽にご連絡ください。

夢は、生きづらさを抱えている人が「生きていて本当によかった」「人生楽しい!」と思えるようなお手伝いをすること。ありのままの自分で人生を楽しめる人を増やしたい。

目次
閉じる