自分軸のみつけ方【2ステップで誰でもできる】

こまつなのアイコン画像こまつな

こんにちは。こまつな(@komatsuna1518)です。
今回は自分軸についてのお話です。

目次

はじめに

昔の私が喉から手が出るほど欲しかったもの。

それは自分軸でした。

周りに流されずに自分の意見をしっかり貫いていている人を見ると、

「かっこいい…!!」と憧れ、

「あんな風になれたら」と思うものの、

どうしたらそうなれるのかわからない。

いつになったらああなれるんだろう…

もしかして私はずっと人に流されて生きていくのかな…

そう不安になったこともたくさんありました。

この記事は、

「自分の意見を自信持って言えない」

「相手の価値観に流される」

「自分らしく生きたい」

そんなことを考えていた過去の自分に対して書いています。

同じようなことを感じたことがある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

自分軸で生きるメリット

自分軸ってどうやったら見つかるの?って思ってたそんな私もですね…

この一年で自分の軸が見つかったんです。

まだまだ成長途中ではあるんですけど、

昔に比べたら確実に自分軸で生きてる!!って実感があります。笑

自分の軸ができてよかったことをあげると、こんな感じです。

  • 自分に嘘をつかずに生きれるようになった
  • 自分の居心地のよい人間関係ができた
  • 将来の生き方で迷わなくなった
  • 自分が将来やりたいことがたくさんできた

などなど本当にたくさんのメリットがありました。

すごく生きやすくなったなと感じます。

自分に嘘をつかずに生きれるようになった

本当はやりたくないことでも、

みんなやってるし…嫌われたくないし…って

理由でやってしまってたことがたくさんあったんですね。

行きたくない飲み会に行くとか、

バイト先の社員さんの顔色をうかがって必要以上に頑張ったりとか…

そういうのをやめれるようになりました。

これだけでもだいぶストレスフリーで本当に嬉しいです。笑

自分の居心地の良い人間関係ができた

自分の気持ちに嘘をつかなくなって、

自分の思ってることや本音を少しずつ言えるようになりました。

そうするともちろん離れていく人っているんですけど、

逆に素の気持ちをさらけ出したからこそ応援してもらえたり、

信頼してもらえることが増えました。

そうやって出来上がった人間関係って、

いままでの薄っぺらかった人間関係よりずっと深みと厚みがあって。

浅くて広いより深くて狭い。はじめてこれを実感しました。

将来の生き方で迷わなくなった

いままで、親の価値観とか常識の範囲内で行動していたんですね。

でも本当の自分がやりたいことってその中にはなかったりして。

人の価値観で生きなくなったので、

どんな仕事をしてどんな生活が送りたいのか?

を自分を中心に考えられるようになりました。

自分が将来やりたいことがたくさんできた

やりたいことがないですっていう言葉、よく聞きますよね。

わたしもそうでした。

やりたいことなんてないし、

このまま普通に会社員になって毎日働いて死んでくのかなって思ってたんですね。

でも本当はやりたいこと、あったんですよ。

早々に自分であきらめてしまったり、

現実的じゃないって思ったりして、

自分の頭の中から追い出してしまっていただけで。

いまは自分がやりたいことがたくさん思いつくので、毎日わくわくしています(^^)

自分軸の見つけ方

ではさっそく自分を豊かにしてくれる自分軸の見つけ方を紹介していきます。

自分軸を見つけるとき考えることはたった2つです。

  1. 自分はどんな死に方がしたいか?
  2. その死に方をするには今どう動いたらいいか?

これだけでは少しわかりにくいので、

例として人間関係という枠の中で考えてみますね。

STEP1.どんな死に方がしたいか?

人間関係においてこれを考えると、

「あなたが死ぬときあなたの周りにどんな人がいたら幸せですか?」ということです。

あなたはいま誰の顔が浮かびましたか?

恋人や配偶者、子供、何でも語り合える親友…、バカなことで笑い合える友達とかですかね~。

逆に、

毎日グチグチ文句を言ってくる上司や、面倒ごとを押し付けてくる同僚、

学校ですれ違っても挨拶も交わさない知り合い、バイトでしか顔を合わせない社員さん、

こういう人たちの顔は思い浮かばなかったと思います。

STEP2.その死に方をするには今どう動いたらいいか?

要は、あなたが余命わずかとなった時に、

ステップ1で思い浮かべた人たちに、

「あなたは大切な存在で、あなたがいなくなってしまったら本当に悲しい」

と思ってもらうためには今どんな行動をするべきか?

ということをステップ2では考えていきます。

わたしだったら、

  1. 1で顔が思い浮かばなかった人たちと過ごす時間をなるべく減らす。
  2. 自分が大切にしたい人たちと一緒に過ごす時間を増やす。
  3. 自分が大切だと思う人たちに、感謝の気持ちやどれだけ大切だと思っているかをこまめに伝える。
  4. 私が大切な人のためにできることは何でもやる。

こんなかんじです。

(実際はもっと細かく、彼氏にはこうしよう、友達にはこうしようみたいに詳細に考えてます(^^))

あとはこの行動リストを実践していくだけです。

この2ステップを人間関係だけじゃなくて、

仕事(お金)だったり、その他の活動(趣味)などでも考えていきます。

仕事だったら、どんな仕事ができていたら幸せか?

(当たり前ですが死ぬときにお金は持っていけないので)それまでに稼いだお金で何がやれていたら満足か?

その他の活動だったら、死ぬときにやっていなくて後悔することは何か?

などがステップ1で考えることですね。

おまけ。軸をぶらさない秘訣

とはいっても、考えたことをすぐ行動にうつせたら苦労しないよって思いますよね。笑

なんで行動に移せないのかというと、

あなたが今までの行動を変えてしまうことで生じる支障だとか、変化そのものを嫌うからです

これは人間の心理として元から備わっているものなので仕方のないことです。

でも、あなたが行動を起こさない限り、

あなたが自分の軸のある人間になることはありません。

(自分に向けても言ってるので少し厳しめに言ってます( ;∀;))

なので、ここで一つ、軸をぶらさない秘訣をお教えしますね。

それは、今の自分と対話することです

自分の軸が持てていない人って、自分の本当の気持ちに気づけていないことが多いです。

たとえば、自分軸がないと感じる人の思考回路はこんな感じです。

「今度飲み会やるけどくる?」
「(断ったら気まずくなりそうだな…)あ、いきます~~」

断ったら気まずくなるかもという相手のことを真っ先に考えているんですね。

もちろん相手が嫌な思いをしないかな?って考えることも大事ですが、

相手軸で判断をしてしまうとずっと相手に振り回されてしまいます。

だから、選択を迫られたときや、

心がもやっとしたときは、まず自分の気持ちを自分で聞いてみてほしいんです。

「今度飲み会やるけどくる?」
「(えー自分は行きたいかなあ…?いや、行きたくないな)あーいかないです~」

この、「まずは自分と対話してみる」は、案外やっていない人が多いです。

いつも人に流されちゃうな…という方は、ぜひ一度やってみてください!(^^)

おわりに

自分の軸って実はすでにみんなもってます。

ただその軸に従って行動することができていないだけなんです。

もちろん今すぐ変わるのは難しいと思います。

私もこの方法で自分の軸を見つけてから、

行動して自分に落とし込んでいくのに半年以上かかりました。

(長かったあ~~~~!!笑)

でも、長い目で見た時に、

少しでも自分が後悔しない人生を送れるように、

ぜひこの方法で自分の軸を見つけて行動に移してみてください。

こまつなのアイコン画像こまつな

少しでも自分の人生を振り返ったときに後悔する人が減るといいな

こまつなってどんな人?

私のこれまでの過去の歩みを洗いざらい書いています。詳しいプロフィールはこちらから読めます↓↓

>>こまつなの自己紹介

 

こまつなとお話しませんか?

こまつなのLINE公式アカウントはじめました!LINEではお悩み相談を受け付けています。

こまつなとお話してみたい、
相談を聞いてもらいたいという方は
「お話ししたいです」とトークルームの方にお送りください(^^)
個別に対応させていただきます。

不定期で生きるのがちょっと楽しくなる情報も届きます✨

>>こまつなの公式LINEはこちら

↓こちらをクリックしても飛べます

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

21歳女子大生。
HSS型HSP。アダルトチルドレン克服。
2度のうつ病から立ち直る。

現在は心理学を学びながら、Twitter、ブログ、スタエフで生きるのがちょっと楽しくなる情報を発信中です✨

LINE公式アカウントではお悩み相談にのっています。
なんとなく誰かに話を聞いてもらいたい、そんな方も大歓迎です(^^)お気軽にご連絡ください。

夢は、生きづらさを抱えている人が「生きていて本当によかった」「人生楽しい!」と思えるようなお手伝いをすること。ありのままの自分で人生を楽しめる人を増やしたい。

目次
閉じる