【HSPとは?】HSPの4つの特徴/HSP自己診断テスト

こんにちは!

こまつなです。

今回は、HSPってよく聞くけど、何ぞや?
自分はHSPだと思うけど人にうまく説明できない…という方向けに

HSPってなに?どんな特徴があるの?というお話をしていきます。

終わりの方には自己診断ができるチェックリストもあるので、

自分がHSPかどうか気になる!という方は、

ぜひ最後まで読んでくださると嬉しいです(^^)

目次

HSPとは?

HSPというのはハイリー・センシティブ・パーソンの頭文字をとった言葉で、

視覚や聴覚などの感覚が敏感で、感受性が豊かな人のことを指します。

わたし、HSPについて調べていた時に一つ驚いたことがあるんですけど、

実はHSPって人間だけの気質ではないんです…!

鳥、魚、イヌ、ネコ、霊長類、、100種類以上の動物にもHSPさんがいるんです。

だから、HSPは生き残り戦略の一つではないかと考えられているんですね。

例えば、群れで行動している動物がいたとして、

遠くからその群れを狙う敵がいたとします。

HSP気質を持つ動物が一頭でもいれば、

「なにかおかしい…」「あ!敵があそこに潜んでいる!」と気づいて、

仲間に教えてあげることができるんです。

私これを知って、それまでは

「なんて面倒な気質を持ってるんだよわたし。泣」って思ってたのが、

「え??かっこよくない?みんなの命を救うヒーローじゃない??」

と一瞬でHSPであることを誇りに思うようになりました。(単純。笑)

人間だと、群れを敵から救うみたいなことはないですが、笑

書類の重大なミスに気づいたり、ほんのちょっとの違いに気づいて対処できたりしますよね。

HSPさんはそんなの当たり前だよと思うかもですが、

改めて考えてみたらこれってすごいことだなって思うんです。

心が疲れやすかったりしてちょっと面倒な気質だなと思うこともあるけど、

生物学的にはちゃんと意味があるんだなと思うと、少し気が楽になりませんか?(^^)

HSPって病気なの?

私自身、身近な人にHSPだと伝えたら「病気なの?」と言われたことがあるんですが、

HSPは病気ではなく、生得的に持っている特徴=気質です。

性格をつくる素となるもののひとつって考えるとわかりやすいですかね。

病気=治すものってイメージですが、HSPは気質なので、

治すっていう概念はないんですよね。

ネガティブな面ばかり見ると、

非HSPさんからすれば、病気かな?って思う気持ちもわかるんですが、

それ以上にHSPっていい面もたくさんあるので、プラマイゼロだよ~~って伝えたい。笑

それに能力を良い方向に発揮できれば、めちゃくちゃプラスにもなります(^^)

私は、マイナスな面とはこれからもうまく付き合っていこう、

プラスな面を大事にしようという気持ちでいます。笑

HSPの4つの特徴とは

ではHSPは具体的にどんな特徴があるの?というと、

大まかに分けて4つの特徴があると言われています。

【HSPの4つの特徴】

①物事を深く考える

②刺激を受けやすい

③感情の面で反応しやすく共感しやすい

④かすかな刺激に対する感受性が強い

この4つの特徴に当てはまる人がHSPとして定義されているんですね。

人数的には、人口の15~20%いるといわれています。

つまり約5人に1人がHSP気質を持ち合わせていると考えると、

割と身近にHSPさんがいる、はず。笑

私は高校の頃30人のクラスだったので、単純計算で6人はHSP気質を持っているということ。

高校時代はHSPって言葉も知らなかったから、全然わからなかったなあ…HSPさんいたのかなあ…笑

HSP自己診断テスト

HSPの特徴はわかったけど、自分がHSPかどうかわからん…!という方向けに、

自分で簡単にチェックできる診断リストをご紹介しますね(^^)

【HSP自己診断テスト】

  1. 周囲の微妙な変化によく気づく方だ
  2. 他人の気分に左右されやすい
  3. 痛みにとても敏感である
  4. 忙しい日々が続くと、刺激から逃れられる一人だけの場所に逃げたくなる
  5. コーヒーを飲むとすぐねむれなくなる
  6. 明るい光や強いにおい、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい
  7. 想像力が豊かで、空想に耽りやすい
  8. 騒音に悩まされやすい
  9. 美術や音楽に深く心動かされる
  10. 他人に対し、とても良心的である
  11. 些細なことにもびっくりする
  12. 短期間にたくさんのことをしなければならなくなると混乱する
  13. 人が何かで不快な思いをしているとき、その人が何を求めているのかすぐに気づく
  14. 一度にたくさんのことを頼まれるのはさけたい
  15. ミスをしたり、物忘れをしたりしないように常にチェックしている
  16. 暴力的な表現のある映画やテレビは見ないようにしている
  17. あまりに多くのことが周囲で起こっていると、不快になり、神経がたかぶる
  18. 空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
  19. 生活に変化があると混乱し、慣れるのに時間がかかる
  20. デリケートな香りや味、音、音楽を好む
  21. 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
  22. 何かをするとき、共創させられたり観察されていたりすると緊張し、実力を発揮できなくなる
  23. 子どもの頃、親や教師に敏感だ、とか内気だといわれていた

上記に12個以上当てはまる方はHSPの可能性が高いと言われています。

ですが、12個以上なければ絶対にHSPではない、ということではなく、

1個や2個しか当てはまらなくても

その強度が強いのであればHSP気質を持っているかもしれません。

おわりに

今回はHSPとは?どんな特徴があるの?ということについてまとめました。

私は自分自身がHSPだと自覚することは、

「人生を良くするための手段」だと思っています。

現状ですでに幸せで、なにも不都合を感じていないのであれば、

HSPだと自覚してもしなくてもどちらでも良いと思うんです。

でも現状に生きづらさや何か問題を抱えているから

その原因を探し、HSPという概念にたどり着いた。

もしくはたまたまHSPという概念を知って、救われた気持ちになった。

HSPかもしれない…とどんより落ち込むのではなくて、

HSPは自分の性格の一部。

だからうまい付き合い方を考えてもっと生きやすくしよう

と考えてみると、ちょっと気持ちが軽くなるんじゃないかな~と思います(^^)

こまつなのアイコン画像こまつな

これからもHSPさんがほんのちょっとでも生きやすくなるような方法を模索して共有していきます(^^)

こまつなってどんな人?

私のこれまでの過去の歩みを洗いざらい書いています。詳しいプロフィールはこちらから読めます↓↓

>>こまつなの自己紹介

 

こまつなとお話しませんか?

こまつなのLINE公式アカウントはじめました!LINEではお悩み相談を受け付けています。

こまつなとお話してみたい、
相談を聞いてもらいたいという方は
「お話ししたいです」とトークルームの方にお送りください(^^)
個別に対応させていただきます。

不定期で生きるのがちょっと楽しくなる情報も届きます✨

>>こまつなの公式LINEはこちら

↓こちらをクリックしても飛べます

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

21歳女子大生。
HSS型HSP。アダルトチルドレン克服。
2度のうつ病から立ち直る。

現在は心理学を学びながら、Twitter、ブログ、スタエフで生きるのがちょっと楽しくなる情報を発信中です✨

LINE公式アカウントではお悩み相談にのっています。
なんとなく誰かに話を聞いてもらいたい、そんな方も大歓迎です(^^)お気軽にご連絡ください。

夢は、生きづらさを抱えている人が「生きていて本当によかった」「人生楽しい!」と思えるようなお手伝いをすること。ありのままの自分で人生を楽しめる人を増やしたい。

目次
閉じる